学校紹介

敢為の精神と質実剛健の気風の中、それぞれの個性と才能を見出し、育んでいく教育がある。

3つの科と部活動の数々、仲間たちとの触れ合い…

キャンパスには逞しさと優しさ、そして自信を身につけ、本当の男らしさ 、自分らしさを磨く豊かな土壌が広がっている。

ココは、これから未来へはばたく君の原点だ。


教育目標

1 各自の個性を伸ばし、能力を高め、有為な人材を育成する。
2 正義を重んじて何事も進んで実行し、やり遂げる強い意思を育成する。
3 心身両面の鍛錬に努め、健全な身体と心を育成する。
4 豊かな情操と勤勉愛好の精神を育成する。
5 知性を高め、正しい判断力を養い、自主自立の精神を育成する。


校訓

わたしたちが一番大切にしている言葉は”敢為(かんい)”です。
敢為とは敢えて困難に立ち向かい、目的を達成するチャレンジ精神のことです。

天分発揮 人は生まれつきこれだけは人に負けないという立派な才能を持っている。それを伸ばして社会につくすこと。

敢為の精神 困難に出くわしてもへこたれないで、頑張りぬいて目的を達成するというチャレンジ精神のこと。

質実剛健 飾りけがなく心が強くしっかりしていること。



校章

校章の由来
明治27年、関西尋常中学校になった直後に作られた校章をもとに大正4年新たに作成されたもので、関西の「関」の古字「關」を円に沿って図案化したものである。


校歌

一、 夫れ関西に 育英の 門を開きて いくそとせ 雨露風雪と 戦いし 努力の績 光栄のあと
並ぶいらかの 幾棟に 私学の権威 示しつつ 立つ我校の おもかげを 仰げもろとも 意気高く

二、 八州の民 率います 君がみ恵み しのべとや わが立つところ 三門の地 千古の偉人 豊公が
壮大の志気 学べとや 彼が旗章の 千成を 十たび合せて 万成の ふもとに立つか わが母校

三、 御野の野原に 春立てば 和楽の風は 窓に充ち 秋天高き 校庭に 剛健の気は いやすみぬ
緑樹石垣 さながらに 俗を絶ちたる 関西の ほまれを守る 人や誰ぞ いざやはげまん 諸共に

校歌の音声ファイルはこちらから (右クリックでダウンロードできます。wma形式)  関西高校校歌


ページのトップへ戻る