2010年のニュース

 平成23年3月30日 国立大学医学部医学科に現役合格しました。
 
国立進学コース 上野 雅也くん(京山中学出身) 合格体験記はこちらから

平成23年3月28日 硬式野球部、春のセンバツ出場一回戦


関西高校は大会5日目の3月27日、1回戦第3試合を東海大付属相模高校(神奈川)と戦いました。
残念ながらわが校は、9回に3連打で得点するも及ばず、1-9で敗れました。
皆様からのたくさんのあたたかいご声援、本当にありがとうございました。

平成23年3月18日 平成22年度3学期終業式・全国大会壮行式

敢為体育館前の梅もほころんだ3月18日、在校生約900人が集まり平成22年度3学期終業式を行いました。
まず、式に先立ち、先日の東日本大震災の被害者の犠牲となった方々を悼んで1分間の黙祷をささげました。 そして桑原五郎校長は、挨拶のなかで東日本大震災の惨状と自身の被爆体験から学んだことをふまえて、 全校生徒へ「今、自分のできることを全力でしてほしい」と呼びかけました。
引き続いて、全国大会出場生徒の壮行式を行いました。
総勢60名の選手たちが壇上へ上がり,1人1人が紹介された後で、全体を代表して野球部の渡辺雄貴くんが 「スポーツができるというありがたみを実感して、全力を尽くしてきます」と堂々とした態度で決意表明をしました。

桑原校長校長からは「被災された方々に勇気を与えてほしい。健闘を祈る!」という激励の言葉をいただきました。
最後に、生徒会長の小林秀一君が全校生徒に向けて「東日本大震災救援募金」への協力の呼びかけを行いました。

式後,生徒達は各HR教室に帰り春休み中の過ごし方など、新年度へ向けての希望に胸を膨らませていました。
  新年度の始業式は,4月7日(木)に行われます。
※東日本大震災の関係で、大会開催予定の部は体操部・テニス部・硬式野球部となっています。(3/18 18時現在)
全国大会出場選手は
こちら

平成22年3月9日 第83回選抜高校野球、選抜旗授与式を行いました

第83回選抜高校野球大会に出場する関西高校硬式野球部のセンバツ旗授与式が関西高校グラウンドで行われました。

たくさんの報道陣も集まる中で、本校の1,2年生約900人が甲子園での球児たちの活躍を祈りました。
式では、毎日新聞岡山支局の松倉展人支局長から桑原五郎校長へ、桑原校長から渡邉雄貴主将にセンバツ旗が手渡されました。

桑原校長は「このセンバツ旗を持って、甲子園では優勝を目指して全員で全力を尽くした野球を見せてほしい」と選手らに期待を込めた言葉を贈り、
渡邉主将は「全員の思いをすべてグラウンドでぶつけたい」と応えていました。
地元の皆様からの応援が、きっと選手達の力になると思います。ぜひあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。

なお抽選会は3月15日、大阪市北区梅田の毎日新聞オーバルホールで午前9時から開かれます。
県から2校出場する岡山などの場合は、決勝まで対戦しないように振り分けられる規定となっています。
また選手宣誓は全主将が参加して抽選で決定することになっています。

平成22年3月1日 平成22年度卒業式を行いました。

3月1日、今にも雨が降り出しそうな曇天の下、関西高校では計415名が家族や恩師に見守られ母校を巣立ちました。
クラッシックの伴奏が流れる中、卒業生が体育館に入場し、午前10時から、式が始まりました。
国歌斉唱に続いて、普通科の平田勇夢君ら各科代表の生徒3人が、順番に桑原五郎校長より卒業証書を受け取りました。

桑原校長は式辞で「敢為の精神とは、自分の仕事に最後まで責任を持つということです。
みなさんは、勉学においても部活動においても、すばらしい成果を残してくれました。これから敢為の精神を忘れず、
約束を守り、失敗しても言い訳をせず、たえず相手の身になって考えることができる人間を目指してください」と、卒業生を激励しました。
閉式後、各ホームルームにて保護者の方々と共に、担任が最後の終礼を行い、記念撮影などをした後、
卒業生は思い出を胸にそれぞれの道へと出発して行きました。

平成23年2月21日(月)本校の岩ア大和君が西大寺会陽で宝木を獲得しました。

平成23年2月19日(土) 毎年この時期に西大寺観音院で繰り広げられる西大寺会陽(えよう)にて、関西高校1年生岩ア大和(はるや)君の所属する阪田グループが宝木(しんぎ)を獲得し、 みごとに今年の福男の座をつかみました。

岩ア君は、幼いころから目にしていた西大寺会陽で宝木を獲得できて感激している様子でした。
今年は彼の活躍のおかげで、きっと関西高校にも多くの福が訪れることを期待しましょう。

平成22年2月17日 テニス部 小野陽平君が岡山スポーツ賞を受賞しました。

本校商業科3年の小野陽平君が本年度インターハイでのテニス男子シングルス岡山県勢初の優勝を高く評価され、岡山スポーツ賞の個人賞を受賞しました。
表彰式は2/21に開かれます。


平成22年1月31日 野球部員が岡山県知事を表敬訪問しました。

本校桑原校長と硬式野球部選手一同が第83回選抜高等学校野球大会への出場を報告するため、県庁に石井知事を表敬訪問しました。  知事は、「皆さんの持ち味を十二分に出し切って、一戦一戦を大切に勝ち抜き、全国の頂点を目指して頑張ってください。そして、春の甲子園に岡山旋風を巻き起こしてください」と選手たちを激励し、大会での活躍を願って試合球を贈呈しました。
岡山県の記事へは
こちらです。
youtube動画への直接リンクはこちらです。

平成22年1月28日 第83回選抜高校野球出場決定!

阪神甲子園球場で3月23日に開幕する第83回選抜高校野球大会に,2年連続・11回目の出場が決定しました。


決意を新たにする部員達の様子

秋期中国大会優勝の成果をもとに順当に選抜出場が決定しました。


今年のチームは,安定した投手力と堅い守りが持ち味です。
号外を見る選手たち

初優勝をめざして,皆様からの暖かいご声援をよろしくお願いいたします。


平成23年1月19日(水)耐寒マラソンを行いました。

1月19日(水)、毎年恒例の耐寒マラソンを行いました。本校の1・2年生約1100名が、寒さに負けず高校の周囲約5.6キロの特設コースを懸命に走りました。
 この行事は,校訓でもある敢為の精神や質実剛健たる体力を養おうと、毎年,1年で最も寒くなる「大寒」のころに開催しています。
午前9時より桑原校長の激励の言葉をうけ,準備体操でからだをほぐした後,まず1年生が声をあげてスタートしていきました。
また2年生は,一度に走る人数の関係で,40分後に1年生を抜かさんばかりの勢いで走り出していきました。

 学校の旧正門を飛び出し、近隣の方々からの「頑張れ」の暖かい声援を受けながら,万成の山ぞいのコースなどを力走しました。
ゴールした後は,PTAの方々によるジュースのサービスもあり,最高の笑顔で,走りきった爽快感も同時に飲み干しているようでした。
 なお一着は普通科2年B組の大隈裕介くんで,タイムは17分25秒でした。

平成22年12月24日2学期終業式が行われました。

 天気予報ではクリスマス寒波が来たといわれた24日,全校生徒約1300人が敢為体育館に集まり 2学期の終業式を行いました。
 桑原五郎校長より「部活に勉強に関西高校でがんばることから,男らしさとは何かを学んでほしい」というお話があり, 年末年始を前に,生徒たちは自身の生活について思いを新たにした様子でした。
 その後,生徒たちは各ホームルームに帰り,休暇中のすごし方についての話を聞いたり,配布物を受け取ったりした後, 大掃除をして帰宅しました。
 なお3学期の始業式は,平成23年1月11日です。



平成22年12月20日 秋季部活動 大会結果

テニス部
第33回全国選抜高校テニス大会中国地区大会
男子団体優勝
商業科2年B組 遠藤隆行  商業科2年B組 梶川文也 商業科2年C組 畑中 恩  商業科2年E組 渡辺孝希
商業科2年E組 井元亮太  商業科2年B組 松本侑樹
商業科1年A組 岡本拓馬  商業科1年B組 橋口和樹
普通科1年B組 松本 周

ボート部
第22回全国高校選抜大会中国地区予選会

かじ付きクォドルプル優勝
普通科2年B組 宮本将吾  商業科2年D組 山地冬馬
普通科2年A組 角南友基  商業科2年A組 田中勇斗
電気科2年A組 守安寛志

野球部
第115回秋季中国地区高等学校野球大会
優勝

卓球部
岡山県高等学校対抗卓球新人大会優勝

レスリング部
第26回岡山県高校選抜レスリング大会
団体4位
個人
55s級 第1位 普通科2年B組 川上大輔
66kg級 第2位 普通科1年B組 宇野寿倫

少林寺拳法部 第14回全国高等学校少林寺拳法選抜大会岡山県予選会

団体演武 優勝    普通科2年C組 鍵山聡之  普通科2年A組 浮田 卓
  普通科2年B組 植松祐喜  普通科2年A組 石原直明
普通科1年C組 井上 陸  商業科1年D組 丹下友裕
普通科2年E組 高杉竜輔

男子規定組演武の部 優勝
普通科2年B組 植松祐喜  商業科1年D組 丹下友裕
男子自由組演武の部 優勝
普通科2年C組 鍵山聡之  普通科2年A組 浮田 卓
男子自由単独演武の部 優勝

  普通科1年C組 井上 陸

ラグビー部
第90回全国高等学校ラグビーフットボール大会・岡山県予選会大会
2位

平成22年10月26日 第二回「学びの共同体」公開授業研究会のご案内

本校では2年前より,授業改革に取り組んでおり「学びの共同体」授業の研究・実践を進めています。
本年度より商業科にひきつづき「普通科UP−GRADEプラン」の1つとして,大学進学コース1年生においても「学びの共同体」の授業を始めました。
男子校での教育実践において,授業の質の向上させ,全員が参加できる授業を実現し,生徒一人ひとりの学力向上を目指したいと思います。
11月18日(木)に,公開授業については中学校・高等学校・塾など教育関係者の方々および保護者の方々対象, その後の研究協議会については中学校・高等学校・塾など教育関係者の方々対象に行う予定です。
多くの参加を心よりお待ちしています。

昨年度の公開授業の模様です。
ご案内と参加申し込み用紙は
こちらからダウンロードください。(PDF2ページ)

また公開授業研究会本番に向け,その準備として校内において10月27日から28日までの期間
学校内の教員は公開授業研究協議会を行っております。
相互に授業を見学してより良い授業の構築を目指しています。

平成22年9月13日体育祭

今年の体育祭は,昨日までの残暑が嘘のように秋めいた清々しい一日となりました。 開会式では、生徒会長の馬込雄太君の開会宣言の後,オリンピックさながらに聖火ランナーが入場し,護國神社で採火した「聖火」を聖火台に点火しました。 そして野球部3年磯本龍志君の力強い選手宣誓の後,プログラム1番の全員でのラジオ体操から各競技へと移りました。






各部対抗リレーや荷車競争といった男子校ならではの競技がエキサイティングに行われる中,ご近所の岩井保育園のお友達と本校ラグビー部の交流プログラムも行われ, その様子にご来賓の皆様から思わず笑みのこぼれる場面もありました。

平成22年8月25日 軟式野球部全国大会 悲願の初勝利

25日に開幕した第55回全国高校軟式野球選手権において,9回裏2アウトから井上雄貴君(商業科3年C組)と溝口佳祐君(商業科3年C組)の2本のヒットなどで逆転サヨナラ勝ちを収めました。
(試合の結果は以下の通り)
関西2−1横浜商業(南関東・神奈川)
次回準々決勝は8月27日(金)の第1試合(9:30〜),兵庫県明石球場にて行われます。
対戦校は新田(四国・愛媛),関西高校は1塁側です。
ベスト4進出に向けて,引き続き,皆様からの暖かいご声援をよろしくお願いいたします。

平成22年8月12日 インターハイ結果速報 8月10日現在

平成22年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)のおもな成績です。
テニス部

男子シングルス 優勝
商業科3年C組 小野陽平
団体戦 ベスト16

体操部
  団体 4位 商業科3年C組 佐藤紘翔  商業科2年B組 長谷川智将
        商業科1年A組 井口大輔  商業科1年C組 星島裕樹
  個人 9位 商業科2年B組 長谷川 智将      
  種目別
    鉄棒  9位 商業科2年B組 長谷川智将
    つり輪 10位 商業科2年B組 長谷川智将           5位 業科3年A組 福尾誠
    跳馬  9位 商業科3年C組 佐藤紘翔           16位 商業科2年B組 長谷川智将
    平行棒 7位 商業科3年C組 佐藤紘翔           13位 商業科1年C組 星島裕樹
      あん馬 3位 商業科2年B組 長谷川智将  8位 商業科3年C組 佐藤紘翔
    ゆか  15位 商業科3年C組 佐藤紘翔

少林寺拳法部
  団体演武  3位    電気科3年A組 高橋 快  普通科2年C組 鍵山聡之
  普通科2年A組 浮田 卓 普通科2年A組 石原直明
普通科2年B組 植松 祐喜 普通科1年C組 井上 陸 普通科2年E組 高杉竜輔
  男子組演武二段以上の部
  2位 電気科3年A組 高橋 快  普通科2年C組 鍵山聡之

ボート部
  かじ付きクォドルプル優勝

普通科3年B組 浅野耀典   普通科3年A組 正宗和也   商業科3年B組 佐藤周平
普通科2年A組 角南友基   商業科2年D組 山地冬馬
商業科3年C組 松島英輝   普通科3年B組 坪井隆委   
  ダブルスカル
    6位  普通科3年A組 岸本宗也   商業科3年C組 嶋大貴
水泳部
  男子400m自由形 7位入賞 普通科2年A組 長曽我部一大
卓球部
  男子シングル ベスト16 商業科2年A組 趙 マ旭

    

平成22年8月5日 祝!軟式野球部中国大会優勝,全国大会出場へ
軟式野球部

第55回全国高校軟式野球選手権東中国大会の決勝が3日,倉敷市のマスカットスタジアムで行われました。
皆様の声援のなか,延長15回におよぶ攻防の結果,関西高校は浜田高校(島根)と0―0で引き分け,5日に再試合となりました。 決勝戦の引き分け再試合は史上初です。
5日の再試合も接戦になりました。関西高校が5回に得たチャンスを活かし,先制した1点を投手の中野君が無得点で抑えきりました。
選手たちは平成22年8月25日(水)から29日(日)までの5日間、兵庫県の明石公園野球場他で開催される全国大会に出場します。 引き続き,皆様からの暖かいご声援をよろしくお願いいたします。
トーナメント表はこちら(pdf)
関西高校軟式野球部全国大会出場募金趣意書はこちらです。

平成22年7月16日 夏季全国大会壮行式

梅雨の晴れ間となった16日、敢為体育館にて全校生徒約1300人が集まりました。
桑原五郎校長は「他人の気持ちを思いやることのできる人になってほしい」と述べ,「夏休みは安全・健康に気をつけて,それぞれ目標を持って生活してください」と呼びかけました。

引き続いて、平成22年度全国大会(全国高校総体・全国高校選手権大会・全国高校総合文化祭)出場生徒の壮行式を行いました。
総勢41名の選手たちが壇上へ上がり,紹介された後で各部の代表が決意表明をしました。
桑原校長校長から「敢為の精神でがんばってほしい」という言葉の後,生徒会長の馬込雄太君が「関西高校の代表としてがんばって下さい」と激励の言葉を述べました。

出場選手は以下の通りです。
陸上競技部 普通科3年B組 西岡遼一郎

体操競技部
商業科3年A組 梶谷尚宏   商業科3年C組 佐藤紘翔
商業科2年B組 長谷川智将   商業科2年B組 上田拓弥
商業科2年B組 野辺地宏大   商業科1年C組 星島裕樹
商業科1年A組 井口大輔   商業科1年C組 堀野真志

テニス部
商業科3年C組 小野陽平   商業科2年B組 遠藤隆行
商業科3年A組 宇田 亮   商業科2年C組 畑中 恩
商業科2年B組 梶川文也

卓球部
商業科3年D組 板倉大典   商業科3年C組 吉元雅人
商業科3年A組 川上惇司   商業科2年A組 坂本紘太
商業科2年A組 嘉数篤志   商業科2年A組 趙 マ旭
商業科1年A組 柴田雄貴

ボート部
普通科3年B組 浅野耀典   普通科3年A組 岸本宗也
普通科3年A組 田一秀   普通科3年A組 正宗和也
普通科3年B組 坪井隆委   商業科3年B組 佐藤周平
商業科3年B組 井上和彦   商業科3年C組 嶋大貴
商業科3年C組 松島英輝   普通科2年A組 角南友基
商業科2年D組 山地冬馬

ボクシング部 普通科3年F組 山川直輝

少林寺拳法部
電気科3年A組 高橋 快  普通科2年C組 鍵山聡之 
普通科2年A組 浮田 卓 普通科2年A組 石原直明
普通科2年B組 植松 祐喜 普通科1年C組 井上 陸 普通科2年E組 高杉竜輔

写真部 普通科3年F組 和田 久

式後,生徒達は各HR教室に帰り夏休み中の諸注意などの話を聞きました。
2学期の始業式は,9月1日に行われます。

平成22年6月3日 「学びの共同体」公開授業研究会

一昨年度より授業改革の柱として取り組んでいる「学びの共同体」公開授業研究会を開催いたしました。
公開授業・中心授業とも教育関係者のみ対象の研究会でしたが
多数の方々がご参加くださり,盛況のうちに終了することができました。
当日の日程は
10:50〜11:50が公開授業(各教室)
13:00〜13:50に中心授業(ホール)
14:50〜16:00に全体による研究協議会
草川 剛人先生(宝仙学園中学・高等学校女子部副校長)講演
男子校での共同学習には、共学にはない難しさがありますが
男子生徒だけであっても全員が参加できる授業を実現し、今後も関西高等学校は生徒一人一人の学力向上を目指したいと思っております。

平成22年5月21日 校内スポーツの日

一学期中間考査が終わり、全校で一日各種スポーツを楽しみました。


ソフトボール・バレーボール・卓球・綱引きなどの競技に分かれて競い合いました。



二・三年生になると剣道・柔道も試合形式で戦います。



一年生は長縄跳びで対戦チームより1回でも多く飛べると勝ちとなります。

中間考査で頭を使った一週間を体を動かしてリフレッシュしました。

平成22年5月07日 校長責任編集 関西新聞発刊

学校内のいろいろな情報をお届けする関西新聞を作りました。
ダウンロードしてプリントアウトできます。
是非ご覧ください。

4月号 進学実績特集号     5月号 合格体験記特集号

平成22年4月27日 平成22年度第1回「学びの共同体」公開授業研究会のご案内

本校では,2年前より「学びの共同体」の授業を実践しています。。
授業の質を向上させ男子生徒だけであっても全員が参加できる授業を実現し
生徒一人ひとりの学力向上を目指したいと思います。
6月3日(木)に中学校・高等学校・塾など教育関係者の方々対象で公開授業研究会を行います
多くの参加を心よりお待ちしています。

昨年度の公開授業の模様です。
ご案内と参加申し込み用紙は
こちら(PDF2ページ)からダウンロードください。

また公開授業研究会本番に向け,その準備として校内において5月7日から28日までの期間
学校内の教員は公開授業研究協議会を行っております。
相互に授業を見学してより良い授業の構築を目指しています。

平成22年4月19日 対面式と入魂式を行いました。

これらは関西高校の伝統行事であり、対面式とは、新入生を2.3年生の先輩たちが関西高校に迎えるものです。
また入魂式は、新入生が自筆の署名を、代々の先輩たちの名前を納めてある場所に共に納めるものです。



対面式当日には、桑原五郎校長の「新入生は先輩に学び、先輩は新入生の手本となるように行動しましょう」という挨拶の後、
2.3年生と新入生、それぞれの代表が決意表明を行い、新入生全体と2.3年生全体が向かい合って礼をしました。。
その後、新入生は入魂式に臨み、それぞれに自分が関西高校の伝統を引き継ぐ一員になったことを実感したようでした。

平成22年4月16日 各科で一日研修旅行を行いました。

新入生が一泊二日で小豆島研修を行っている間に2.3年生は科・学年別に研修を行いました。



電気科2.3年生と普通科3年生はUSJで研修を行いました。 生憎の雨となりましたが、雨のため客数が少なく、
すべてのアトラクションの待ち時間が30分以内という恵まれた環境で、3年生はいよいよ始まる進学、就職に
向けての英気を十分に養いました。
2年生は新しいクラスの仲間とのコミュニケーションを十分に取れたことと思います。

平成22年4月09日 平成22年度入学式を行いました。



敢為体育館において詰襟の制服に身を包み希望に胸を膨らませた新入生が,入学式に臨みました。
関西高校では3学科あわせて430名が入学しました。
桑原五郎校長が「坂本竜馬のように何事にも挑戦する姿勢で学校生活を送ってほしい」
と挨拶をすると新入生は引き締まった表情で聞いていました。
式の後に、それぞれのクラスルームで担任から関西高校での生活について説明を受け、
生徒諸君は月曜日からの学校生活に胸をふくらませていました。
男だけの3年間で大きく成長することを期待します。


ページのトップへ戻る