トップ学校紹介過去のニュース バックナンバー2001年度以前

学校紹介


過去のニュースバックナンバー

2001年度以前のニュース

1996年度修学旅行ルポ

去る1996年12月、我が関西高校の2年団は北海道へ修学旅行に行きました。前年度までは観光とスキーの二つのコースに別れ、また目的地も北海道だけではなく沖縄などにも行っていたのですが、今年度は北海道のスキー研修のみに一本化されました。

ここでは、実際に生徒の視点から修学旅行の内容を紹介していきたいと思います。また、更に詳しい内容や感想、資料などを見られる項目もありますので興味のある方はぜひご覧ください。

旅行のスケジュール

1日目
13:20 岡山空港集合
14:35 航空機に搭乗
16:20 新千歳空港到着
17:10 バスに乗る
19:20 ホテル到着
19:30 室長会 1階ロビー
20:00 夕食 4階 翔雲の間
スキー用具合わせ
21:30 入浴 22:30まで大浴場
22:00 スキー実習班長会 1階ロビー
22:45 点呼 自室で待機
23:00 就寝、消灯
2日目
6:30 起床
7:30 朝食 4階 翔雲の間
8:45 出発
開講式
レッスン
正午 昼食
レッスン
16:00 スキー場出発
16:30 ホテル到着
18:00 夕食 4階 翔雲の間
19:00 入浴 21:00まで 大浴場
19:30 室長会 1階ロビー
22:00 スキー実習班長会 1階ロビー
22:45 点呼 自室で待機
23:00 就寝、消灯
3日目
6:30 起床
7:00 朝食4階 翔雲の間
8:30 出発
レッスン
正午 昼食
レッスン
16:00 スキー場出発
16:30 ホテル到着
用具返却
18:00 夕食 4階 翔雲の間
19:00 入浴
22:45 点呼 自室で待機
23:00 就寝、消灯
4日目
6:00 起床
6:30 朝食 4階翔雲の間
7:20 ホテル出発
9:40 お土産センターへ
10:20 新千歳空港到着
11:15 航空機に搭る
13:10 伊丹空港到着
14:00 バスで空港を出発
17:30 解散

1日目の感想

1日目は、ほとんどがバスや飛行機による移動でした。生徒の中には飛行機に初めて乗った人もかなり多く、また北海道へ行ったことがない人も大部分だったようです。それでは早速、生徒に感想を聞いて見ましょう。

  • 飯が冷たくてまずかった。
  • 飛行機のデザートがおいしかった。
  • 有意義な一日だった。
  • 部屋が五階で移動が辛かった。
  • 車酔いをするので飛行機は不安でしたが酔わなくてよかったです。
  • 自称ともさかりえのバスガイド。
  • ホテルの中が暑くてなかなか眠れなかった。
  • 金属探知器にベルトがひっかかった。

2日目の感想

2日目はいよいよスキー研修が始まりました。経験者・未経験者いろいろですが、生徒たちはどのような感想をもったのでしょうか、きいてみましょう。

  • 吹雪が冷たいというより痛かった。
  • 夜遅くまで遊んでいて先生に怒られた。
  • スキーをエンジョイした。気分は最高だった。
  • 朝に焼きそばはきつかった。
  • wくんの夢を見て2時間眠れなかった。
  • 竹のこと椎茸と卵の丼がうまかった。

2日目はスキーでどっぷり疲れましたが、さすがにホテルに帰るとみんな元気を取り戻し、トランプなどをして楽しんでいました。感想を見て見ると、食事の話題が結構でていますね。

3日目の感想

そろそろスキーにも慣れてきた3日目は、中・上級者コースへ挑む者もおり、たっぷりとスキーを楽しめました。生徒たちも2日目とは違った感想をもったのでしょうか?

  • 札幌の町は非常に広く迷いました。
  • スキーは思っていたより楽しかったです。
  • 夜中の12時過ぎにホテルの4Fの酒場で騒ぎがあり、一時緊迫しました。
  • 疲れていたけど友達の部屋へ行ってトランプをして面白かったです。
  • スキーで疲れていたけど、露天風呂で疲れがとれて気持ち良かった。
  • スキーで筋肉痛になって痛かった。
  • 友達にマッサージを頼まれ疲れをとるツボを指圧してあげた。
  • 夜なかなか眠れなかった。
  • 朝集合時間にもかかわらず、部屋で寛いでいたら先生が怒りに来た。
  • 3日目になると疲れて早々に寝てしまった。
  • ホテルの土産屋では、みんな土産を買って満足していた。
  • もう2、3時間スキーをしたかったです。

4日目の感想

長いようで短かった修学旅行の最後の日です。最後の日であったので、やった事は土産屋によったことぐらいで、後はバスや飛行機に乗っただけでした。さて、皆さんの感想を聞いて見ましょう。

  • 帰りのバスの中で、みんなカラオケで盛り上がり、楽しかった。
  • 朝から、晴れていたので、町の景色がとても良かった。
  • 飛行機に酔った。機内で本なんて読むんじゃなかった、と後悔した。
  • ♪ビューティフルな夏の終わりに。
  • 林原の駐車場で◯手先生の私服姿を初めて見た。

↑ このページの先頭へ

ホテル鹿の湯紹介

僕たちが修学旅行でお世話になった鹿の湯は山はだに囲まれた美しい景観のホテルでした。短い間でしたがとても居心地がよく僕たちはのびのびとくつろぎたっぷりと疲れを癒すことができました。ここではその鹿の湯から、ここは、と言うところをピックアップし紹介したいと思います。

温泉
ホテル鹿の湯は定山渓温泉の一角に位置しており、その泉質は食塩泉で、その効能は神経痛、リューマチ、胃腸病に効くと言われています。鹿の湯では大浴場に5つの異なる浴槽を用意し、泡風呂や露天風呂など趣向をこらした入浴が楽しめます。
食事
ホテル鹿の湯では毎夜北海道の山海の幸をふんだんにつかった料理が出され僕達の舌を楽しませてくれました。朝はバイキング方式で僕達の意思で自由に献立を選ぶことができました。
部屋
ホテル鹿の湯の部屋は和洋折衷で構成されており、広さは8、10、12畳、その他があります。部屋によってはサンルームが備え付けられていました。風呂は備え付けられている部屋とそうでない部屋があります。またホテル内と外部との温度差が激しいため二重窓が取り付けられています。
その他
ホテル鹿の湯ではその他の設備として一階に土産物を取り扱う売店や四階にゲームコーナー、カラオケスナックなどが完備され宿泊客はそれらを楽しむことができます。

おすすめお土産ガイド

ここでは、今回の修学旅行で僕たちがおすすめだと思ったお土産を紹介していきたいと思います。

では、独自調査で調べた人気投票の結果をお伝えしていきたいと思います。

1位 札幌生ラーメン 20票
2位 バターアメ 15票
3位 ホワイトチョコレート 10票

このアンケート結果からみて、食品に人気があつまっているようです。北海道は食べ物が美味しく、また自然が豊かな場所です。皆さんも北海道へ行かれた際にはぜひお土産を買われてはいかがでしょうか。


ページのトップへ戻る