トップ学校紹介過去のニュース バックナンバー2001年度以前

学校紹介


過去のニュースバックナンバー

2001年度以前のニュース

校舎新築の全貌

正門から見た鷲の像

鷲の像

現状の問題点

関西高校は、開校以来百有余年の歴史を持っており、各施設も随所に老朽化が見られます。

そこで、我々理学部物理班は校舎新築の計画が進行している今、現状の問題点を浮き彫りにし、今後への課題にして行きたいと思います。

まず、校舎に目を向けて見ますと壁がひび割れていたり、壁紙が剥がれている箇所が至る所に見受けられます。ちょっと寂しい。

校舎内部の様子

次に、生徒が実際に学習している教室でもスイッチ、換気せん等の故障や、窓ガラスの破損、消失等がいくつかの教室で見受けられます。

その他、トイレやプール等の設備でも汚濁、老朽が見受けられ、これらの問題点の早急な改善が求められます。

プールの様子

生徒の希望

ここでは我々、理学部物理班が関西高校の生徒に<将来どんな高校になるか>を取材した。生徒はどんな希望があるのだろうか。

『教室の冷暖房完備』
暑い夏も、寒い冬も快適に授業が受けられる。これは我々、理学部物理班も同じ考えであり、ぜひ付けていただきたい。

『制服の変更』
これは私服にしてほしいという希望が多数を占めていた。やはり私服の方が気分的にはいいと思うし、いろんなバリエーションの服があるので、個性にあった服が着れていいかもしれない。

『修学旅行の海外化』
修学旅行が国内から海外に。しかもそれが毎年定番に。ニューヨークにもパリにも行ける!‥‥だけど、お金が問題?

『室内温水プール』
寒い時でも泳げるあったかいプール。通称、でかい風呂。夏の体育の時間でしか泳げなかったのが、冬の体育の時間でも泳げるようになるぞ!

『自動ドアの設置』
ボタン式の自動ドア。One Pushで開く自動ドア。両手に荷物を持ったままでもドアを開くことが出来るので便利。

『ノートパソコンが机に搭載』
机にノートパソコンが合体。そして校内の全てのパソコンと通信が出来るようになるかも。ノートや教科書がフロッピーやCD-ROMなどになり、持ち運びが楽になるかも。

新築計画の内容

創立110周年を記念して新校舎が建築されます。

1996年12月現在、計画は鋭意進行中ですが、詳細はまだ未定です。新しい情報が入り次第、随時お知らせ致しますのでおたのしみに!!


ページのトップへ戻る